blog01 blog02 myspace soundcloud twitter
Facebook

Frida's Facebook page


News

フリーダの「愛おしき日々ブログ」

schedule !

New

2018年。

香川県に移り住んで5年目を迎えます。

高松に移り、間もなくして参加している

アートな保育「芸術士®」

最近では私の主たる活動となっています。

保育所に行き、様々な創作活動をするなかで

子どもたちとのやりとりはとても刺激的です。

それらは私自身の創作に深く向き合えるヒントになっています。

そして今もなお、夢中な日々を送っています。

 

今年も芸術士Ⓡによる報告展を開催します。

今回は芸術士の視点からそれぞれの活動で感じていることを伝えたい。

ということで、

いつもの展示と少し変えての報告展となります。

 

芸術士に必要な資格や共通したメソッドはありません。

それぞれのクリエイティブな活動で培ったものを活かして

子どもたちの創造に寄り添う活動はひとつとして同じものはなく

様々なアプローチや発見を各芸術士ブースで展示します。

ご家族で、また創作活動をしているかたにも是非見ていただきたいです。

 

また、

1月28日にオープンイベントとして「芸術士ってなんだろう?」をテーマに

トークイベントにFridaも参加します。

活動のドキュメンタリーを紹介しながら、活動のあれこれをお話しします。

こちらも是非!

 

きょうなにするん展

2018年 1月28日(日)~2月5日(月)※火曜日休館

会場:高松ミライエ 

開場9:00~17:00

 

1月28日(日)

★オープニングイベント

シンポジウム:芸術士ってなんだろう?

 

10:00~ ドキュメント映像

10:30~11:30 シンポジウム

 

ゲスト:岡山大学教授 大橋功氏

登壇者 NPO法人アーキペラゴ代表理事三井文博

    芸術士 村井智之(パフォーマンス)

    芸術士 ミズカ(イラストレーター)

    芸術士 Frida (ピアノ うた)

 

 

 

 

高松市は全国で初めて、芸術士を高松市内の公私立の保育所・公立幼稚園・こども園に1年間継続的に派遣する事業を行っており、2009年開始以来9年目を迎えました。日々の保育・教育の中で保育士等と連携しながら、こどもたちと造形活動や身体表現など様々な表現活動をしています。 芸術士は、こどもたちの無限の可能性を信じ、こどもたちの 感性と創造力を最大限に引き出す手助けをし、こどもたちと社会を繋ぐ架け橋としてこどもたちの創造力の育成に努めています。

このたび、芸術士とこどもたちの活動を写真・文章・映像で紹介する展覧会を、来たる1月28日から高松市こども未来館にて開催する運びとなりました。こどもたちの素晴らしい表現や可能性の数々を是非ご覧ください。

初日1月28日には、オープニングイベントといたしましてドキュメンタリー上映、また、岡山大学の大橋功教授をお招きし、「芸術士ってなんだろう?」というテーマでシンポジウムを開催いたします。皆さまのご来場をお待ちしております。

お問い合わせ
NPO法人アーキペラゴ
087-813-1001
info@archipelago.or.jp

Frida's Discography

fridapiano3rd

〜3rd mini Album〜

日々を生きる
¥ 500

 

<収録 全3曲>

01.日々を生きる

02.Next Door *

03.欲望

 

* sound cloud   myspaceで試聴できます。

 

<販売>

coconuts studio / ライブ会場にて

 

fridapiano2nd

~ 2nd Album ~

いつかきっと

この日々は愛おしい景色

¥ 1,200 yen


<収録曲>
01. ベクトル *
02. Empty *
03. Message *
04. ROTI *
05. Graces *

 

* のついている曲は sound cloud , myspaceで試聴できます。

 

<販売>

coconuts studio /  ライブ会場にて

〜1st Album〜

TK
¥ 1,000

 

<収録曲>

01.Let's Go

02.リズムと魔法 *

03.summer's end

04.あかつき *

05.TK0617*

 

* のついている曲は sound cloud , myspaceで試聴できます。

 

☆ 販売終了となりました!ありがとうございました!!

シェアボタン >